現在位置:城南支部ホーム>ごあいさつ

  • 大
  • 中
  • 小
  • 画面表示文字サイズ

ごあいさつ

東京都印刷工業組合 城南支部

 

この度第城南支部18代支部長を拝命致しました小島と申します。まだ若輩者ではありますが、精一杯努めていきたいと存じますので、宜しくお願い致します。

 

さて、近年の印刷業会の状況は非常に厳しいものがありますが、それは市場が消失しているということよりは、市場が変質している状況に業界が追いついていない為だと考えています。

 

技術の進歩が著しく、かつ高度化および複雑化したため、企業はキャッチアップするだけでも非常に多くの労力を払わなければなりません。特に東京都印刷工業組合に所属している組合員の方々は小規模企業の方が多いため、自社のみでそれら全てのの変化に対応していく事は事実上不可能であると言えます。

 

その様な状況下で生き残っていくためには、異なる能力を持った緩やかな連携を行っている集団の形成が必要です。まさにその集団が東京都印刷工業組合であるといえます。一社一社では立ち向かえない事象に対しても、緩やかな連携を持つ事により状況対応能力を高めていけば、様々な事象への対応が可能になります。「"正しく"群れる」事が今求められています。

 

我々執行部はその緩やかな連携を促進する為にも、支部をまず最重要の単位と捉え、支部を構成する支部員の皆様のつながりを作ることを最重要課題として支部運営を行って参ります。また、印刷組合からの有用な情報や事業の案内などを通し、支部内に留まらない連携を形作る事ができるように支援していきたいと考えています。

 

今期のテーマは「ツナグ、ツナゲル、ツナガル」です。ぜひ皆様方のご協力とご支援を頂き、この厳しい時代を乗り切る為の連携を形作りたいと考えていますので、ご協力の程宜しくお願い致します。


 


28年4月吉日

東京都印刷工業組合 城南支部

第18代支部長 小島 武也
過去の支部長ごあいさつ